オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

目と指☆

トリッキーフィンガーズはゲームです。

tricky

しかし目と指の協調性にとってもいいゲーム。


4色で合計16個の玉を、テキストに示された位置へと動かすのですが

簡単そうに見えて結構むずかしい!


玉はコロコロ転がって、なかなか思い通りの穴に入ってくれない。

ひとつひとつ玉を移動させて根気よくやらなくては。


テキストを見ながらやる場合と

パターンを覚えて、テキストを見ないでやる方法もあります。


また立ってやったり

バランスボードの上に乗ってやったりと

工夫次第で色々楽しめる

ビジョントレーニング・ツールです。


最近は指先の動かし方が下手な子どもが多いようです。

小さいときこそ

からだのそこら中を動かす体験をいっぱいしなくてはいけません。


じっと座ってデジタルゲームのボタンばかり押してる遊びより

動き回ることが目や脳の発達には必要です。

3Dのゲームまで発売されて、どんどんおもしろくなる。

そんな楽しいゲームを与えるって罪じゃありませんか?


もう子どもから「動き」を奪わないでください!


テーマ:お気に入り - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |

見る力は育てるもの☆

小さな子どもにとって

たとえば、三角形の角がどっち向いて

どっちへ傾いてるなんていうことが

じょうずに理解できるようになることは結構大変。


でも「視力が良ければ、ちゃんと見えてるはず」なんていう

大きな勘違いをしている

大人、先生や親、その他の指導者は残念ながらたくさんいます。


子どもによって多少の早い遅いはあるでしょう。

「見る力」が育っていく時間を少しは待ってあげてください。


形がまだうまく理解できないことを

指摘し減点するより

正しい方法で育ててあげようとすることが

「教育」ではないかと思います。

geo


日本にはオプトメトリーというシステムが存在しないことが

子どもたちにとって計り知れないマイナスになっていると

確信しています。


テーマ:ちょっとしたこと書きます - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |

街から消えた・・・・

何でもそうかもしれないですが・・・

人間、与えられすぎるよりは

少し足らないくらいの方がよいのかも、と思うことがあります。


子どもが理想的に発達していく上では

特にそう思います。


萩野矢慶記さんというカメラマンの写真集「街から消えた子どもの遊び」には

昭和の時代には、どこにでも見られたような

たくさんの子どもたちが群れて、汗いっぱいで遊ぶ様子が描かれています。



こんな段ボールがあれば、宇宙ステーションから車、家

なんにでも変身可能です。

dan

廃材も最高のおもちゃ。

すぐさま鉄砲に変わります。

machikara

からだをいっぱい動かし

目を駆使し

手先の使い方を学び

自分を知っていき

そしてこの世界を知っていく・・・


この時間は何物にも代え難い時間のはずです。



しかし、大人が余計なものを与えすぎると

せっかく持って生まれた才能の芽を摘んでしまうことにもなりかねない。

hito

大人に子どもからこの時間を奪ってしまう権利はないはずです。


テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

子どものビジョン |

まだまだ遠い日本のビジョンケア

以前ご紹介した11月27・28日開催の

国際治療教育研究所主催のセミナー

なぜ「発達障がい」の子どもは学習につまづくのか

で「視機能・視覚認知不良への支援」として

講演しました。

ilet

300名ほどの受講者はほとんどが学校の先生だったとのこと・・


冒頭で、1995年初夏にテレビ朝日で放映された

ニュースステーションの特集「目が苦しいと叫ぶ子どもたち」

のビデオをお見せしました。



いま考えても、この番組の特集の影響は大きかったと思います・・・。

この内容を見て、子どもさんの検査に来られた親御さんは

実にたくさんいらっしゃいました。

しかし、あの頃はまだ各地にビジョントレーニングの

ネットワークもなかったので

トレーニングを受けに何度も名古屋に来ていただけない距離の方は

結果として十分なケアをさせていただけなかったことが

心残りになっています。


でも、この特集がご縁で今でも私の講演を聴きに来てくださる

お母さんもいらっしゃいます。


また、こうしてたくさんの先生方が

ビジョントレーニングの重要性を理解してくだされば

きっと日本の子どもたちにもやがて明るいビジョンの未来が・・・。


しかし、この放映から15年・・・

ちょっと時間かかりすぎてるなあ・・・

自分の力の無さにむなしさを感じます。



そのあと銀座へ。

ilet3

テレビのある特番企画のお話しでそのディレクターさんとお会いしました。

この番組については、またはっきり決まったらご報告しますね。



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |

体育館で講演☆

先日、約4百数十名の中学生の子どもさんの前でお話しさせていただきました。

nagara1

人数的には、私の講演では飛び抜けて最高記録です。


ここは岐阜市の長良中学。

ここのPTAの方の中に

以前私のビジョントレーニングを受けていた子どもさんの

お母さんがいらっしゃったんです。

nagara4

季節柄、やや寒い体育館でしたが、皆一生懸命ナンバーズ(数字消し)に取り組んでくれたり・・・

nargara2

ブロックストリング(ひもで作った簡易版)に挑戦してくれました。

これだけの人数に一度にブロックストリングやらせたオプトメトリストは

世界中探しても、そんなにいないのじゃないかなと思ったりします。

nagara5



いつものように身振り手振りいっぱいで話してます・・・。

nagara3


可愛い中学生(男子も含む)たちに会えたし

PTAのおかあさんたちは会長(女性)を筆頭に美人ばかりだったし・・・

私的には楽しいひとときでした。


皆は満足してくれたかな??



テーマ:PTA - ジャンル:学校・教育

子どものビジョン |

なぜ?発達障害の子どもは・・・

なぜ「発達障がい」の子どもは学習につまづくのか
~学力アセスメント&視機能・視覚認知アセスメントのすすめ~

11月に東京で開かれる

国際治療教育研究所主催のセミナーです。


kokusai


私はこの中で視機能・視覚認知の子どもさんの支援方法についてお話しさせていただく予定です。

プログラムに申込用紙も含まれています。

興味ある方は是非ご参加ください!



テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

子どものビジョン |

東京で講演です

10月17日の日曜日に東京で講演いたします。

子どもの発達に役立つビジョントレーニング講習会」として

新宿で午後2時より

子どもの発達の中での、目、あるいは視覚~ビジョンの重要性

そして、ビジョンの発達を促す

さまざまな手法についてお話しいたします。


もうすぐ定員になるとのことです。

ご希望の方はお早めにお申し込みください。


テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |

久しぶりの沖縄☆

名古屋を出発してしばらくはこんな感じだったのに・・・

sora3

sora2

hare


沖縄がいよいよ近くなってくると・・・

sora4

台風9号の‘お陰’で、久しぶりの沖縄、那覇市内は雨!

ameokinawa

次の日も、台風は北上したのに雨は続きました。

今回の講演は沖縄県立博物館・美術館という

最近できた那覇市内のすばらしい場所で

hakubutsukan

たくさんの方々に来て、熱心に聴いていただきました。

小学校の先生も何人かいらっしゃいました。

okinawalecture

今回は前日夕方沖縄入りして、次の日の昼すぎに帰るというビジネスコース!


空港へ行く直前にけんぱーのすばやーという

沖縄そばんのお店でおいしいそーきそばでランチできました!

kenpa


テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行

子どものビジョン |

ツバメの巣

三重県は、いなべ市で講演でした。

桑名の駅までお迎えに来ていただき

30~40分のドライブで員弁市役所へ到着。


「視覚支援講演」として保育園、小中学校の約140名の先生方に

inabe

~原始反射のことやボディイメージが育つ運動について

~概念化や図形認識、書字読字計算能力の基礎となる正しい目の使い方

などについてお話させていただきました。


さて、この日桑名駅で待機中

駅の時計の上にツバメの巣が

kuwana

結構大きくなっている5羽くらいのひな鳥が

親鳥が忙しそうに運ぶエサをもらってました。


この時計が調整中なのは

巣に配慮して

電池交換できないからなんでしょうね・・・きっと。



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |

雨の仙台

日曜日、仙台は今日はあいにくの雨でした。

sendai1

でもたくさんの方々が・・・

いよいよ仙台でも7月にスタートする「目の学校」開校に向けての

私のビジョントレーニング講演に来てくださいました。

sendai2

東北一の都市、仙台はとっても活気のある

そして、やさしい人たちにあふれた街でした。



テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

子どものビジョン |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。