オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オプトメトリストの引き出し

オプトメトリストというのはビジョンに関するたくさんの「引き出し」をもっているんです。


日本にはオプトメトリー制度はありませんが、欧米のオプトメトリストは、次のような「ビジョンケア」ができます。


(1) 健康(ヘルスケア)

まず、目の病気がないか調べてくれます。病気があれば眼科へ紹介します。
さらに目の検査で脳(脳腫瘍など)やからだの病気(高血圧、糖尿病など)を発見できることもあり、この場合、脳外科、内科などへ紹介します。

病気の早期発見にもつながるのです。


(2) 矯正道具(メガネ、サングラス、コンタクトレンズ)

メガネやコンタクトレンズの検査や処方はもっとも得意とするところです。

一般的なメガネはもちろんのこと、オキュペーショナル(作業用)グラスの処方もおこないます。
飛行機のパイロット用の老眼メガネ(天井にある計器を読み取るため)や、物理的な危険から目を守る防護用グラス(工場で働く人、スポーツする人など)も処方します。

スポーツ選手には、競技にあったコンタクトレンズやサングラスをアドバイス、処方します。


円錐角膜や強度角膜乱視で、特殊なテイラーメード(特別仕立て)のコンタクトレンズを処方することもあります。


(3) 両眼視機能

斜視や弱視はもちろんですが、斜視までではない両眼視の問題にも対応します。
眼球運動、焦点合わせ、両目のチームワークなどの不均衡による眼精疲労、頭痛、その他諸々の症状に対応します。

ビジュアル・ハイジーンをアドバイスします。


(4) 視覚認知 & 視覚発達

脳で「見る」部分にもかかわります。
年齢を問わず、正しく「ちゃんと見えてる」か調べます。


(5) ロービジョン(眼疾患による弱視眼)ケア

目の老齢化や遺伝的疾患により、矯正しても視力が出にくくなった方たちのために、特殊なメガネやその他矯正器具を処方します。

もう本が読めなくなったと嘆いているお年寄りを喜ばせたりします。


(6) ビジョントレーニング

これぞオプトメトリストの真骨頂!
子どもから大人、スポーツ選手まで、学力、創造力、仕事力、競技力向上のために「見る力」アップトレーニングをおこないます。


どうですか、「引き出し」たくさんあるでしょ!

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

ビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。