オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

違いがわかる?

アトリビュートとは、モノの「特性、属性」などというような意味です。

この5才の女の子が取り組んでいるのが「アトリビュート・ブロック」によるビジョントレーニング。

アトリビュート・ブロックは、発達オプトメトリストの定番トレーニングツールです。

最初は「色」で分類してみます。赤、青、黄の3つに分けます。

att


次は「かたち」で分類してみます。正方形、長方形、丸、三角、六角形の5つに分けます。


att2


次は・・・と、各ピースの特性を考えながら、色々な分類作業をします。


こういった同一性(sameness)を観察したら、今度は違い(difference)についても観察します。

だんだん複雑にしながら続けていき、世の中のモノの共通点や相違点について認識する基礎をつくり、さらに論理的に思考する力も育てます。


ビジョントレーニングは眼球だけのトレーニングではないんです。

眼球は、人の「見る」に関わるほんの一部。

私たちはからだ中の感覚を使って「見てる」んです。


目を素早く動かすことばかりでなく、子どもが正確にものを認識して、論理的に解釈できるように指導していくのも、ビジョントレーニングの役目です。




テーマ:入園・入学準備 - ジャンル:育児

ビジョントレーニング |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。