オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

空間を読む目

視力は単に「はっきり見る」仕事しかしてくれません。

もちろんそれは重要な仕事ですが、それだけでは私たちはこの世界を正しく「見る」ことができないのです。

私たちの「目」に求められる重要な力は「空間を読む力です」。

それをSpatial Visionと呼んだりします。


Spatial Visionの仕事は・・・

・Understanding the position of our bodies in space
 空間内における自分自身のからだの位置・場所の理解

・Computing the relationship between objects and oneself
 空間内の様々な物体と自分との位置関係の計算

・Assessing and computing the spatial relationship between objects
 様々な物体同士の空間的関係を判断・計算する

・Understanding the visual-spatial features of objects in the environment
 そこにある様々な物体の視覚ー空間的特徴の把握

・Effective use of vision to guide movement through space
 空間内における自分の動きのガイド役としての効果的な活用

・Visually directed reaching, grasping, and manipulating of objects
 目標に手を伸ばし+目標をつかみ+それを操作するための、視覚的ガイド(された行為)

・Major contribution to overall cognitive function
 全体的な認知機能への多大な貢献

ただしSpatial Visionは、視力と違い、育てていくもの。

生まれつき備わっているものではありません!

発達の中で、子どもに健全に宿っていくよう正しい方法で働きかけをしなくてはなりません。

001

考文献:Vision Rehabilitation



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

ビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。