オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

診断名




先日検査に来た8才の子どもさんの問診表です。

「注意欠陥多動性障害」(ADHD)

何年も前から急に増えてきた診断名です。


しかし多くの場合、問診データだけが基準で

ドクターはその日初めてその子どもさん(患者さん)と出会い

数十分後にこの診断名を書かれるのではないでしょうか?

「くしゃみがでて、熱っぽい」・・・「あ〜風邪ですね」とは、

やや意味が違うのでは?・・・。


ADHDは脳の機能障害という学説もあります。

本当にあなたの子どもはそうなのか?


お母さんは、その子を8年間ずっと見てきたのです。

ご自分の目や母親としての感覚をもっと信じてみてください。

「この子にそんな障害はない・・・」と。


テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。