オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

斜視のビジョントレーニング

ひとことで斜視といっても色々なタイプがあります。

ESOT

眼位のずれもさまざま。

発症時期も生まれつきとは限りません。

大人になってから現れる斜視もあります。


多分、ほとんどの日本の眼科医の斜視治療は「手術」。

外眼筋にメスを入れます。

しかし、思ったような結果が手術で得られないこともあります。


眼科の先生に、斜視をトレーニングで改善するという考え方はほとんどないようです。

それはアメリカでも同じ。

しかし、アメリカにはオプトメトリーがあります。

オプトメトリストのビジョントレーニングで斜視を改善することは可能です。

時間はかかります。 

素晴らしい結果を出すこともよくあります。

もちろん簡単にはいかないケースも多々あります。


でも、ふたつの目がどんなふうに働くかはその人の一生の問題にもなり得ます。

ビジョントレーニングというひとつの選択肢が

我が国にもまずあってもいいのではと考えます。

日本にはその選択肢がないのは納得いきません。



テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

斜 視 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。