オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ビジョンとバランス

以前ご紹介した、この春からビジョントレーニングに通ってきているプロボクサーは、緑ジムの期待の新人、林孝亮選手。

先輩の元WBA世界チャンピオンの飯田覚士さんの紹介です。


ビジョントレーニングでは、バランスのトレーニングも毎回のメニューのひとつ。

何故なら、目から入った情報の約20%は脳の「見る」部分へ届かず、三半規管やからだの筋肉の感覚と結びついているんです!

孝亮3


バランストレーニングの代表格が、通称バランス・ビームと呼ばれる平均台の板の上を歩くトレーニング。

もちろん、ただ歩くのではなく、目を動かしながら、あるいは周辺視野を使いながら、また写真の林選手のように目を閉じて歩いたり、色々な順序で足を上げたり下げたりしたりします。




スポーツビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。