オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

見る力は育てるもの☆

小さな子どもにとって

たとえば、三角形の角がどっち向いて

どっちへ傾いてるなんていうことが

じょうずに理解できるようになることは結構大変。


でも「視力が良ければ、ちゃんと見えてるはず」なんていう

大きな勘違いをしている

大人、先生や親、その他の指導者は残念ながらたくさんいます。


子どもによって多少の早い遅いはあるでしょう。

「見る力」が育っていく時間を少しは待ってあげてください。


形がまだうまく理解できないことを

指摘し減点するより

正しい方法で育ててあげようとすることが

「教育」ではないかと思います。

geo


日本にはオプトメトリーというシステムが存在しないことが

子どもたちにとって計り知れないマイナスになっていると

確信しています。


テーマ:ちょっとしたこと書きます - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。