オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ピンキーが動いた

オプトメトリストの考えでは

人間の発達(development)は一生続くといいます・・・

それは最近の脳科学者の考えと一致してます。

しかし、何十年も前からオプトメトリストは

例えばある方向に全然動かなかった目が

ビジョントレーニングで動くようになるのを目の当たりに見てきたのです。


人間の脳とからだの各パーツはスゴイ関係にある。

それを発憤させるのは、やはり根気(継続)と科学なんでしょうか。


レベルは違うけど

意識を伝えにくい小指がこんなに動くようになるとは・・・


先月の終わりに

約1年に渡って練習してきたバンドの仲間で

念願の発表ができました

band3

管楽器も入った合計10人ものアンサンブル。

皆忙しい人ばかりなので月2回ほどしか練習できませんでしたが

1年もやればカタチになるものですね(自画自賛?)


私のエレキギター歴はまだ2年。

でも左手の小指=ピンキー(pinky finger)がホントによく動くようになりました。

band1

BeatlesLet it be の間奏も

なんとかこなせました



テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

ビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。