オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ピンキーは動くか?

高校生のときフォークギターを始め

大学ではブラザースフォアやキングストントリオのコピーバンドなんかもやってました。


その後は40年間、ほんとうに時折ポロンポロンと弾く程度だったのですが

何を思ったか2年前にフェンダージャパンのストラトキャスターを買ってしまいました。

あのエリック・クラプトンの使っていたのと同じスタイルですが

クラプトンさんのはフェンダーUSなのでレベルがずいぶん違いますが・・・


アコースティックに比べ、エレキギターは左手の各指を動かすのがとにかく大変!

特にエレキでは小指を柔軟に使えなくてはなりません・・・

指がちぎれるんじゃないかと思うくらい引っ張り伸ばさなきゃいけないときも。


小指は英語でピンキー(pinky finger)と呼びます。

「小指をあなどるなかれ!」Never underestimate your little finger: the 'pinky'!

という海外のウエブ記事には小指が手の力の50%を担っているともありましたが・・・


最初は悪戦苦闘してましたものの

何ヶ月(といってもまったく弾かない日も多々ありますが)か経つと

このピンキーが器用に動き始めるんです

もちろん他の指も、少しずつ


人間の発達は一生ある、というのがオプトメトリストも信ずるところ。

ビジョントレーニング同様、他のからだの部分も

根気よく練習すれば、これが若い時以上に動くんです!



それにしても海外には素晴らしいギターレッスンのウエブサイトがいくつかあります。

お薦めはなんといってもJAM PLAY


個性に富んだ、レベルの高いたくさんの先生たちが

親切丁寧に教えているビデオが‘てんこ盛り’です。

jamplay

もちろん英語ですが・・・

ビデオを見ていれば、指で押さえてるフレットの位置や指使いなどを見て

8割くらいは理解できるんじゃないでしょうか?


早く日本でもこんなウエブサイトができれば

ミュージシャン目指す人のみならず、おやじギタリストにとっても

朗報となるでしょうに!


テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

雑 談 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。