オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タテ、ヨコ、奥行きを理解する

私たちが目を使ってモノを見る上で

対象物をハッキリ見ることのできる視力はとても大切です。

しかし、視力の情報は2D。

つまり二次元のフラットな情報。


考えてみてください。

私たちの「見る」ことは二次元情報をハッキリ見ることだけで終わりません。

何故なら、私たちは3Dの空間の中にとっぷり浸かっているのだから。

タテ、ヨコ、奥行きのある深い世界です。


従って、この3D空間世界で正しく立ち回り

心に秘めた想いを成し遂げていくためには・・・


右左はもちろんのこと、前後、上下、そして右上とか左下など

空間内のすべての広がりをまず理解していなくては始まらないわけです。

それをするのが視覚空間認識能力


この世界の私たちを取り囲むさまざまなモノが

私たち自身との関係の中でどう関わってくるのか?

ということを教えてくれる、なくてはならない力です。


また、視覚空間認知能力こそ

私たちが喋ったり聞いたりすることを整理し

より大きな論理的枠組みの中に組み入れたりしてくれる

私たちの知恵の原動力なんです。



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

ビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。