オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あたらしい表示

4月に入った1日。

当研究所ビルの2階の窓にあった「シンキングスクール」の窓シールを

目の学校」へ貼り替えました。

mado2

目の学校とは、シンキングスクールやスポーツビジョンなど

今まで特別視機能研究所で運営してきた事業の

わかりやすい総称だと思ってください。


しかし、その横には「視力向上」「近視予防」っていう言葉も

ついに特別視機能研究所も‘方針変更’か!って思われそうですが


違いますヨ

エイプリル・フールでもありません。

今まで通り視覚発達や視機能向上のためのトレーニングがメインです。

0.05の視力を1.0へ~なんていう視力回復トレをやろうとしているのではありません。


視力を回復させたいと思っている人には

視機能の問題をもった人も意外に多くいるのがわかってました。

また、目の使い方を改善することにより

今までより安定した見え方になったり

近視の進行を防げることは事実なんです。


この際、今までより門戸をうんと拡げて

米国式ビジョントレーニングの本当の素晴らしさを

より多くの皆さんにわかっていただこうと思っているからなんです。


入り口にはこんなサインも設けました。

soto

「ちゃんと見えてますか?」

「視力・メガネ・立体視・視覚発達に関するあらゆるご質問にお答えします!」


っというわけです、是非お問い合わせください!


テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

見るトレ |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。