オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自分のからだのこと

車を運転しているとき

安全運転のために車の幅や長さの把握は重要な要素のはず。

その認識に狂いがあると、大丈夫と思っていたところで

コツンとぶつかってしまうことも


人のからだも、実は同じ。

自分自身のからだの構成図をちゃんと把握できてることはとても重要。

これがボディ・アウエアネスーa body awareness 。

以前にもお伝えしたメンタルボディマップの概念。


自分のからだがどこから始まって、どこまで続いているのか

腕や足の各パーツをどう動かしたらよいのか

こういった知恵がちゃんと脳にないと、あっちこっちへからだをぶつけたり

つまずいたり、じっとしていられなかったり

あるいは、ダンスの振り付けなんて大変なことになる。


身についていそうで、意外にできていない知恵。


特に発育盛りの子どもが

座ってゲームばかりやってると、この辺は鈍くなってしまう。


ボディ・アウエアネスは、私たちが、私たちを取り巻く世界を正しく認識する上で

まさに核となるものだから

視覚空間認知力を低下させ

「見ること」のさまざまな問題を生むことがあるのです。


空間と時間を支配し、動き回る必要のあるすべての人が

持ち合わせているべきアウエアネスなんです。




テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

ビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。