オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

伝染るんです!

「伝染るんです!」っていう吉田戦車さんによる有名な漫画がありました。


でも、最近「伝染るんです」っていえば、例の新型インフルエンザ。

いっせいにドラッグストアでマスクが売り切れ状態。

どちらかいうとテレビや新聞にのせられやすい日本人の国民性が出た感がありました。

もちろん菌が今後どんなふうに変わっていくかわからないので

用心するに越したことはないですが・・・。



でも私はもっと恐い「伝染るんです!」があるような気がします。


例えば、ここ何年かのデジタルゲームの映像。

とってもリアル!

対戦相手を次々と銃で撃ち殺していく、切り倒していく、殴っていくなんてのが

一杯あります。 とにかく血だらけ。 残酷。


テレビも。

昔のプロレスはまだ楽しめましたが、最近テレビで放映される格闘技は

相手を押さえ込んで失神しそうになるまで血だらけで殴るところを

ゴールデンの時間に放映する。

あんな映像、いくらスポーツでも海外ではあまりテレビでは見せないはず。



こういった映像に、大人も子どもあまりにも慣れされてしまってきた。

「免疫」になって何にも感じない? そうかもしれません。

だから心配ない? そうでしょうか?


以前アメリカの学校で自殺者がでたとき

校長が全校朝礼で生徒たちにそれを克明に伝えることを禁止したそうです。

それを聞いて、同じように自殺した生徒が過去にいたからです。

これを禁止したのは教育関係のお役所ではなく

なんとアメリカの伝染病局。

つまり聞いた話でも「伝染るんです!」というわけ。



繰り返し目から入った映像、聞いたコト、イメージは、脳にインプリントされます。

潜在脳に刷り込まれます。

そしてある日突然行動へ・・・なんてことが絶対ないとは誰も言えません。


残酷なシーンはポルノ映像と同じような年齢制限扱いを受けるべきだと思います。


もっと社会が子どもを守ろうとしなきゃ!


テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

ビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。