オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

愛しあってるかい!

1960年代後半、私が高校生の頃、確か夜の11時半くらいだったと思います

ニッポン放送のラジオ番組「バイタリス・フォークビレッジ」を毎晩楽しみに聴いてました。

司会は「世界は二人のために」が大ヒットした歌手の左良直美さん。

この番組はアマチュアフォークソングバンドの登竜門で

「さよならは言わないで」のモダンフォーク・フェローズや

あの「海は恋してる」のザ・リガニーズなんかも紹介されてました。


そんなある日登場したのが「宝くじは買わない」というユニークなタイトルの唄。

それがRCサクセションのデビューでした。

あの曲は当時はロックではなくフォークのカテゴリーに入ってたのかな?

左良直美さんが彼らを紹介したときの番組を、何故かよく覚えています。



その忌野清志郎さんが・・・。

彼の作った曲もさることながら、あの自由奔放なスタイルが好きでした。


ロックンローラー清志郎。

早すぎるぜいっ!



テーマ:忌野清志郎 - ジャンル:音楽

People |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。