オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

近くを見ることにまだ慣れていない?

原始人

何万年もの昔、人類が地球上で生活するようになって以来、私たちの先祖は、どちらかというと遠くにあるものを観察して生活を続けてきたわけです。

だって、考えてみて下さい。身の安全のために危険な猛獣をいち早く見つける必要があったし、獲物を探すときも、遠目がきくほうが断然有利。石や槍を投げるときも、遠いものがはっきり見えるほうがやりやすいですね。

それに反して、私たちがほとんど毎日おこなう、本を読んだり、書類に目を通したり、パソコンや携帯電話でメールを打ったり・・が、手元の距離で目を使っていることにお気づきでしょうか。

確かに文字は古い歴史を持つものの、この、数十センチ手前にある小さな文字に日夜接しなくてはならない現代人の生活は、長~い人類の歴史のなかではごくごく最近のこと。


ビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。