オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

指先の感覚を学ぶ~Hand Thinking

トレーニングにやってくる中学生のある男の子。

笑うととても笑顔が可愛らしい。

脳性麻痺が影響で、少しからだに不自由があり、言葉の発音もやや難しい。

指も思うように動きませんでした、最初は。

遠方なので週一回は無理ですが、根気よくこの何年か月2回ほどのペースでトレーニングに来てくれてます。


最近は「筋道を立てて考える力」ー論理的思考力にさらに磨きがかかり、また、からだや指先の動きもとても良くなってきました。

写真は彼のパターンブロックで作った作品。
こんな微妙な指使いもできるようになりました。

yubi

からだが自由に動かないというのは当然経験した人でしかわからないこと。

思うように動かせず、イライラすることだってあるでしょう。

ある先生が彼のことをADHD(注意欠陥多動性障害)と過去に診断したことも。

それはただ単に彼の上面の行動を見ての判断だったのではないでしょうか。

麻痺があることをまず考慮すれば、その診断は考えられないと思いますが・・・。


テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

子どものビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。