オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

きこえ・ことばの教室

昨日は東京は北区赤羽にある赤羽小学校ことば・きこえの教室でお話をさせていただきました。

Akaane


ここは同じく北区の王子小学校と並んで、言語障害・難聴指導学級において40年の歴史のある学校。

いわゆる言語関係の発達の問題がある子どもさんの中にも、ビジョンの問題を持つ子もいるのではと、去年10月国立成育医療センターでの私の講演を聞いてくださったひとりの先生のご要望で実現しました。

「ビジョンと学業の関係」について、先生方が熱心に聞いてくださいました。


午後は4名の子どもさんたちのビジョンチェックをひとりずつおこない、そのあと私なりの取り組みについて担当の先生方にプレゼンテーション。
kitaku

チェックさせていただいた子どもさんには皆、目の使い方、モノの見方、からだの統合力の難しさが見つかりました。

笑顔の素敵な子どもさんばかり。きっとここでは真心こもったケアがなされているのでしょう。

できれば今後はビジョンの取り組みもしっかり加えていただけると嬉しいです。


さて、午前の講演のあと、お昼になんと学校給食をいただいたのです!!
自分にとって45年ぶりの給食です。

kyushoku

こんな豪華な給食は記憶にありません!
まずお皿がきれい。
脱脂粉乳じゃない。
中身が豪華。

今日もとっても「意味のある」一日でした。


テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育

子どものビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。