オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨を見たかい

ライブの店は久しぶり。

LV1

甲南大学に在学中、神戸や大阪のライブハウスでブルーグラスをよく聴きにいきました。

アメリカにいるときも・・・

ハリウッドにある「ベークド・ポテト」(Baked Potato)という店のライブジャズを楽しみました。


今回は名古屋の千種区にある「りとるびれっじ」。

甲南大学のときフォークソング同好会で一緒に活動していた

筧さんが出演するんでってことで、駆けつけました。

彼のベースパフォーマンスを見るのは実に33年ぶり!

相変わらずいい音出してました。

LV2

右側で唄ってらっしゃるのは某市役所の部長さん。

いいですね、‘おじさん’バンド。


オーディエンスもほとんど白髪交じりの頭の男性ばかり。

女性陣は結構若い人もいましたが・・・。

CCR-Creedence Clearwater Revivalの「雨を見たかい」をはじめ

50~60才前半のおじさんが泣いて喜ぶあの時代の曲ばかり。

ひさしぶりに‘青春’を味わいました!!??


ところでこのCCRの「雨を見たかい」の‘雨’は

ベトナム戦争で雨が降るように使われたアメリカ軍のナパーム弾を

非難して唄われた曲だったって初めて知りました!

当時はアメリカで放送禁止になったそうです。


テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

People |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。