オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

判断力をつけるビジョントレーニング

子どもを元気にする。親も元気になる~

というサブタイトル付きの雑誌「ファミリープレジデント」12月号に

FP1

「脳の専門家が絶対お薦めエクササイズ」という特集のひとつとして

~視覚を刺激する
〈判断力をつけるビジョントレーニング〉が紹介されました。

FP2


私は「脳の専門家」ではなく、視覚の専門家です。

しかし、視覚を勉強していると脳の働きが手に取るようにわかることがあります。

それは子どもの検査やトレーニングをしているときに特に感じます。

おそらく子どものモノの見方=考え方だからでしょう。


反対に、脳の専門家の方にもオプトメトリストの視覚への取り組みについて知っていただきたいと思うことがあります。

オプトメトリストの取り組みは、細胞レベルの話ではないけれど

例えば、色んな難しい診断名のついた子どもさんでも、どうしたら良くなるのかが如実にわかることがあります。


視覚の使い方の下手な子どもが、俗に‘頭が悪い’と言われているような気がします。


テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育

子どものビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。