オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

近視の度数とは?

近視や遠視の強さの‘度合い’は、それを矯正するためのメガネの「度数」が‘ものさし’となります。

例えば、あなたの近視の度数が「-2.00D」であるとします。

これは「マイナス2ディオプトリー」と読み、マイナスは凹レンズ、つまり近視を矯正するための中心が薄い凹レンズの単位を意味します。

使い捨てコンタクトを使ってらっしゃる方は、レンズの入っている箱を見ると書いてある「数字」です。

この箱では-3.25が近視の度数です。
diop


もし、マイナス2ディオプトリーのレンズで1.0の矯正視力ならば、裸眼ではおそらく0.1ぐらいの視力かと思います。

マイナス3ディオプトリー以上はもっと強い近視を意味し、マイナス2以下の場合は弱い近視を意味します。

度数は0.25刻みです。

つまり、-2.00D、-2.25D、-2.50D、-2.75D、-3.00D・・・と強くなっていきます。


テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

メガネ |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。