オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

妖精たちのビジョントレーニング

昨日は再び北京五輪ナショナル選抜団体チームのビジョントレーニング。


フェアリージャパン、妖精たちです。


二回目で選手の皆さんの顔と名前が一致してきたので、各選手のビジョンの個性も把握できてきました。


今回は前回の復習をしながらも、イメージトレーニングを多めに。

fairy


見た映像をイメージとして残すことや、あるいは耳から入った複数の情報を映像として順にあたまに並べたりするトレーニングなど。


今の若い人は、携帯やデジタルゲームなんかで、イメージを残すこと、つまり「視覚表象化」の技術が苦手な場合が。


でも、スポーツ選手にとって、こういったイメージ力はとても大切です。


よいイメージが選手のからだの動きを導きます。また、緊張のときも、自然に自分を導いてくれるのがこれ。


あるいは、突然の変化にも、一瞬にイメージ対応できてしまうことも。




それにしても、今回の新体操団体チームの山崎、五明、吉岡コーチは素晴らしいと思います。


3コーチにそれぞれ個性があって、選手達にとって母親だったり父親(?)だったり、また厳しい鬼コーチだったりと、愛情たっぷりにリードしておられる。


選手達は幸せです。



テーマ:女性アスリート - ジャンル:スポーツ

スポーツビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。