オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サッカーにも良い視力を

使い捨てコンタクトレンズで有名な米国ジョンソン&ジョンソン社-Johnson & Johnson Vision Care, Inc.。

このJohnson & Johnson 社が、2008年、米国サッカー協会(the U.S. Soccer Federation (USSF))のオフィシャルスポンサーとなり、男子、女子、ユースのチームをサポートすることになったそうです。

さらにJohnson & Johnson 社は、スポーツばかりでなく、日常、運転、仕事、学校でも、良い視力がいかに重要であるかということを知ってもらう啓蒙活動を進めながら、ナショナルチームのメンバーにレンズの供給もおこなっているのです。


女子サッカー・ナショナルチーム・メンバーである、ヘザー・オライリー選手 Heather O’Reilly は

「自分の低い視力が、サッカーでいかに不利で、プレイにどれだけ悪い影響を与えていたか、検査を受けるまで気がつかなかったんです!」

という自分自身の体験をふまえ、このキャンペーンの中心メンバーとなっているようです。

「適切な視力矯正によって、実際にボールの回転が見えるようになったおかげで、ボールがどこへ飛んでいくのか予期することができるようになった

それにより、自分のショットやパスがより正確にできるようになったんです!」
と語るオライリー選手、下の写真です。

JJ


彼女の活躍は2007 FIFA Women's World Cupで銅メダルをとったUSチームの中でもとびきり。


スポーツ・イラストレイテッド誌 Sports Illustrated で、2007 Sportsman of the year を受賞しました。


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

スポーツビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。