オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そうだ、京都こう!

私にしてはかなり久しぶりに、京都へ行ってきました。


ひとつ用事を済ました昼すぎに、祇園にある「権兵衛」さんの鳥なんばを。

Gon

京都にはおいしいおそば屋さんがたくさんありますが、ここのおそばもいつもながらおいしゅうございます。

20年近く前の大晦日の夜遅くに、ここで年越しそばをいただいたことを思い出しました。


今回は、名古屋で仲良くさせていただいている方にご無理を言ってチケットが手に入ったので、「都をどり」を見に行きました。

ポスター


祇園にある祇園甲部歌舞連場、通称‘カブレン’に着くと、最初まず「お茶席」へと案内されます。

しばらく待つと広間へ通され、そこで舞子さんと芸子さんがいる席が設けてあり

まいこ

お抹茶とお菓子をいただきます。

一番前に座ると、舞子さんがお抹茶を出してくれますが、その他大勢の席では、後ろから普通のウエイトレスさんが運んできます。混んでるのでなかなか一番前は座れません!

ちなみこのお皿は持ってかえることができるんですよ。
お菓子


たくさんのガイジンさんの観光客が、舞子さんや芸子さんの写真を撮りまくりです。

外人


ここが会場です。そんなに大きくありません。よくある中ホール程度。
都をどり

京都には5つの花街(かがい)があって、そのうちのひとつの祇園甲部の舞妓さんや芸妓さんの踊りの練習場用に建てられたそうです。

舞台が始まると写真撮影は禁止となり、残念ながら舞子さんや芸子さんの絢爛豪華な舞いは脳裏に焼きつけることに。お見せできなくてすみません。

実は6年前にも一度来たことがあって、そのときは写真OKだったはずなんだけど。


そのあとは、いつ行っても楽しい「錦市場」へ。
錦市場

お惣菜の店です。
いかとみょうがを合わせたサラダや、豆類、タケノコなど、SKINNY BITCH~スキニー・ビッチも泣いて喜ぶようなヘルシーな総菜ばかりです。
錦市場2

これは焼きしじみのパッケージ。
しじみ

ご飯にふりかけて食べたり、しじみごはんの元になり、色々と楽しめます。錦市場へ来るとよく買う品のひとつです。

でも錦市場も少しずつ変わってきてますね。
昔ながらの店が減ってきて、新しいコマーシャライズされた店が増えてきているようです。
世代交代は仕方ないけど、昔の雰囲気は維持して欲しい。

夜は祇園の「きたざと」さんで食事。白ワインを少しいただきました。
きたざと


帰りに乗ったMKタクシーの窓から撮った夜桜です。
夜桜

こんな桜の写真も良いでしょ!?


京都はいつ来ても癒されます。


テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

五感で感じる京都 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。