オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いいんですか?

これは私の研究所に貼ってあるポスターのひとつ。

POSTER


Kids today get the same basic vision test kids got in 1854
「子どもたちは未だに1854年の子どもたちと同じ目の検査を受けている」


OUR FOCUS IS TO CHANGE ALL THAT AND BRING CHILDREN’S VISION CARE INTO THE 21ST CENTRY
~私たちの使命は子どもたちに21世紀のビジョンケアをもたらすこと~



Children’s vision coalition (子どものビジョン連合)とは、子どもがきっちりした目の検査を受けることの重要性を啓蒙する、ニューヨークにある非営利法人。


団体は、教育者はじめ医師や政治家などにもその重要性を訴えています。



「きっちりした目の検査」とは、視力以外の目の機能検査のこと。



両眼視機能はもちろん、視覚認知まですべてを含みます。



オプトメトリストが制度化されていない日本では、未だに「視力がいい=目がいい」なんていう公式がまかり通ってます。



これでいいんでしょうか?



視力測定だけでは、本当の子どもの目の状態はわからないのです。



いつまでたっても変わらない。




いいんでしょうか?本当に。



テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

子どものビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。