オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ショートトラックの雄

リレハンメル、長野、ソルトレーク、トリノの冬期五輪4大会連続出場した、スピードスケート・ショートトラック競技の日本代表寺尾悟選手からメールです。

short

トヨタ自動車スケート部寺尾です。
いつもお世話になっております。
W杯最終戦はアメリカ・ソルトレークシティにおいて、8ー10日の日程で行われております。
昨日行われました男子500mにおいて、銅メダルを獲得する事ができました。 第3戦オランダ大会に続き、今シーズン2度目の表彰台です。
また準々決勝では自身の持つ日本記録を大幅に更新することができました。


寺尾さんは1995年から長野五輪代表となった1998年までの中京大学在学中、ビジョントレーニングのために私の研究所に通ってくれました。

トレーニングを始めた頃「スピードに対する恐怖感がなくなった」というのが、最初に彼が感じたビジョントレーニングの効果でした。


全日本選手権はもちろん、97年の冬期ユニバーシアード500M優勝をはじめ、ワールドランキング大会や世界選手権など数々の優勝経験をもちます。

当時彼のビジョントレーニングの記事が新聞で紹介され、それを見て名古屋までビジョントレーニングに通うようになったのが、競輪選手の松本整さんでした。


その数年後、偶然にも寺尾選手が松本さんのジムでウエイトトレーニングの指導を受けたのです。


世の中、やっぱりどこかでつながってるんですね


テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

スポーツビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。