オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

素早い目の動き

これはアメリカはシカゴにあるウエイン社の「サカッディック・フィクセイター」という機械。

SF



サカッディックとはsaccadic、つまり「衝撃性眼球運動」といって、視線を素早くあっちこっちへ飛ばす目の動きのこと。


フィクセイターはfixater、視線をコントロールする意味。



私の研究所にやってきてからかれこれ16年たちます。



色々なプログラムができるのですが、一番人気はやはり通称‘もぐらたたき’。



実際には‘もぐら’は顔を出さないけど、ボード上で次々に点灯するボタンを素早く手で押していき、1分間のプログラムでいくつできるかを競う。



小学生だと最初は60~70くらい。


しかし、トレーニングしていくうちに150~160くらいは軽くできるようになる子もいます。



素早い目の動きを促進させます。


そして、目と手の協調性、つまり目が目標を見つけ、そこへ素早く手をリードする能力を鍛える。


周辺視野のうまい使い方も覚えます。



輸入したばかりのときは、世界チャンピオンとなった薬師寺保栄さんと同じく世界チャンピオンのベルトを巻いた飯田覚士さんがよく使いました。


テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育

ビジョントレーニング |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。