オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ネクタイはきりっと絞める?

昨今のクールビズやウオームビズの影響でネクタイをしめる人がずいぶん減ったとか聞いたことがあります。

しかし、やっぱりネクタイなしではいられない仕事や場面はたくさんあります。


イギリス眼科ジャーナル British Journal of Ophthalmology に記載された記事に、ネクタイをきつく絞めると、血圧や眼圧を上げてしまう可能性があることが書かれていました。


ニューヨークの眼科医が20人の健康な人と20人の緑内障 (眼圧が上がる病気) 患者の、ネクタイなしとネクタイ装用時の眼圧を測定した結果、健康な人の70%と、緑内障患者の60%にネクタイ装用後の眼圧上昇が見られたというのです。


緑内障のエクスパートとして知られるオプトメトリストのドクター・マレイ・フィンガレット Dr.Murray Fingeretは次のように警告しています;

「以前から首のまわりに圧力をかけることが眼圧を上げてしまうことは知られていました」

「単にネクタイを締めることと緑内障にはまったく因果関係はありませんが、眼圧が今以上に上がってしまうことが好ましくない緑内障の患者にとっては、考慮すべきことになるでしょう」と警告しています。

また、眼科での検査受診中にネクタイをきつく締めていることは、間違った診断結果を生んでしまう可能性があることも指摘しました。


研究者たちは、ネクタイをきつく絞めることが頸静脈(けいじょうみゃく)を圧迫し、血圧や眼圧を上昇させると考えています。

下の絵(グランツの解剖学書より抜粋)の中の青く塗られた部分が頸静脈です。


neck



ネクタイは少しゆるめてラフに着こなすこともありますが、やっぱりきりっと締めて装った方がかっこいい場合もありますね。

でも、この研究結果は覚えておくべきことでしょう。


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

目の病気 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。