オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あの日のこと

ヒロシマナガサキ」を見てきました。

ヒロシマナガサキ




ロサンゼルス生まれ日系三世のスティーブン・オカザキ監督の映画です。

1945年8月6日と9日に、日本は広島と長崎で被爆しました。

広島で14万人、長崎で7万人の方が亡くなられ、しかも数年後には、さらに16万人の方が被爆による後遺症で亡くなられたそうです。

この映画は、ヒロシマ、ナガサキを
単なるひとつの「過去」にしてしまってはいけないという
メッセージを持つ映画だと思います。

その内容の凄まじさに反し、被爆者の方たちは、むしろ淡々と語っていきますが・・・。


映画ができるまでに、色々と米国では反発があったとのこと。

でも、8月6日に全米に向けてテレビ放映されたそうです。

是非、是非、見にいかれることをお奨めします。


映 画 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。