オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

視力測定ではわからない

Discovering Vision Therapy Blog


目の検査と言えば「視力測定」。

しかし皆さんが学校や会社でおこなう「視力測定」は

もちろんとても重要であるものの

私たちの目の本質的な「機能」に関しては

何も‘測定’していないということをご存知ですか?



例えば・・・

その目にちゃんと奥行きを読み取る力があるか

本を読むとき、行をスムーズに追っていけるか

遠方から目先まで調節がスムーズに切り替えられるか

また・・・

通常の視力測定は、近視を見つけるのは得意ですが

遠視や乱視を見つけたり

両目のチームワークの問題を発見したり

場合によっては弱視を見つけることでさえできないこともあるのです。


こういった目の機能の問題は、子どもの場合、日常の行動に大きな影響を与え

学習障害や注意欠陥多動性障害といった誤診を招くことさえあるのです。


「視力」以外の目の大切な機能をしっかり検査するのは

オプトメトリストの仕事。

視力が良くても、子どもに目の機能の問題はないか

確認していただきたいです。


スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |

ごあいさつ

あけましておめでとうございます。

年賀

今年もよろしくお願いいたします。

特別視機能研究所

内藤貴雄



テーマ:新年のご挨拶 - ジャンル:ブログ

季 節 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。