オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨の仙台

日曜日、仙台は今日はあいにくの雨でした。

sendai1

でもたくさんの方々が・・・

いよいよ仙台でも7月にスタートする「目の学校」開校に向けての

私のビジョントレーニング講演に来てくださいました。

sendai2

東北一の都市、仙台はとっても活気のある

そして、やさしい人たちにあふれた街でした。



スポンサーサイト

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

子どものビジョン |

連続性、順序、パターン

以前ブログに書いた「視覚空間認識力」。


私たちが「見る」視覚世界は

単にそこに何があるかを知るだけでなく

それを理解する(読み取る)必要があります。

この世で私たちを取り囲む空間、そしてその中にあるのさまざまな物体が

私たち自身との関係の中でどう作用するのか・・

ということまで認識する(読み取る)必要があるのです。


実は・・・

視覚空間認識力は私たちの「言動」にも大きく、大きく関与します。


そして、視覚空間認識力が低いと

思考が断片的でバラバラになってしまうことも。


例えば、いかにひとつのパターンがくりかえし形成されるのか

連続性、順序を理解することが・・・

私たちの発する言葉(言語)にも秩序を与えているんです。


これなしでは首尾一貫した文を書くこともままならなくなり

また、本を読んでその中身を理解する上でも非常に重要です。

さらに、数の概念を理解する上でも大切です。


視覚空間認識力が低いと

自分を中心とした位置、方向、時間などの認知に問題が出て

物事の順番や整理(統制)といったことの理解が低く

人との関係が不器用になることさえあるのです。

また、意味の通った文を書くことが苦手となることも・・・


私たちのインナーワールド(内面的空間世界)に秩序と統制を与え

外的世界の物体と自分自身との関係を知る上で

視覚空間認識力

とっても重要な仕事をします。



テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

ビジョン |

ピンキーは動くか?

高校生のときフォークギターを始め

大学ではブラザースフォアやキングストントリオのコピーバンドなんかもやってました。


その後は40年間、ほんとうに時折ポロンポロンと弾く程度だったのですが

何を思ったか2年前にフェンダージャパンのストラトキャスターを買ってしまいました。

あのエリック・クラプトンの使っていたのと同じスタイルですが

クラプトンさんのはフェンダーUSなのでレベルがずいぶん違いますが・・・


アコースティックに比べ、エレキギターは左手の各指を動かすのがとにかく大変!

特にエレキでは小指を柔軟に使えなくてはなりません・・・

指がちぎれるんじゃないかと思うくらい引っ張り伸ばさなきゃいけないときも。


小指は英語でピンキー(pinky finger)と呼びます。

「小指をあなどるなかれ!」Never underestimate your little finger: the 'pinky'!

という海外のウエブ記事には小指が手の力の50%を担っているともありましたが・・・


最初は悪戦苦闘してましたものの

何ヶ月(といってもまったく弾かない日も多々ありますが)か経つと

このピンキーが器用に動き始めるんです

もちろん他の指も、少しずつ


人間の発達は一生ある、というのがオプトメトリストも信ずるところ。

ビジョントレーニング同様、他のからだの部分も

根気よく練習すれば、これが若い時以上に動くんです!



それにしても海外には素晴らしいギターレッスンのウエブサイトがいくつかあります。

お薦めはなんといってもJAM PLAY


個性に富んだ、レベルの高いたくさんの先生たちが

親切丁寧に教えているビデオが‘てんこ盛り’です。

jamplay

もちろん英語ですが・・・

ビデオを見ていれば、指で押さえてるフレットの位置や指使いなどを見て

8割くらいは理解できるんじゃないでしょうか?


早く日本でもこんなウエブサイトができれば

ミュージシャン目指す人のみならず、おやじギタリストにとっても

朗報となるでしょうに!


テーマ:音楽を楽しもう! - ジャンル:音楽

雑 談 |

このへんトラベラー!

先日ご紹介した特別視機能研究所が紹介される「このへんトラベラー」という深夜番組。

5月18日(火)の夜遅くに放映決定となりました。


ブラックマヨネーズとはんにやの芸人さんたちが

下町をぶらぶらしながらお店に入り、その店の特色を紹介する番組。


4人が特別視機能研究所1階にあるメガネ店のヴァージェンスと

2階の研究所へ来て、色々とおもしろおかしく体験する様子を

是非見てください


ただし・・・

「このへんトラベラー」は全国6地域で、それぞれ違う芸人さんが登場する番組。

中部地方以外では、この収録はご覧になっていただけないようです



テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

見るトレ |

ミスターホークス

去年のドラゴンズとの交流戦では名古屋で試合がなかったため

お会いすること出来ず!


しかし今年はいきなり名古屋ドームでドラゴンズとの交流戦。

ということで、久しぶりに特別視機能研究所でビジョントレーニングとあいなりました。

プロ野球ソフトバンクホークスの小久保裕紀選手です。

kookubosenshu1

普段も月に2~3回のペースで地元福岡にある

イプラス福岡でビジョントレーニングに通っている彼。

まじめな人です。

ここでのトレーニングは久しぶりですが、ビジョンの方はまったく衰え知らず。

なんでも、試合前のルーティンにも

ビジョントレーニングは20分しっかり入っているそうです。


今回はいつもの両眼視トレーニングで両眼視機能を‘調律’し

論理的思考ビジョントレーニングで少し脳を‘マッサージ’

そのあとはスープリームビジョン2で仕上げました。

kokubosv2

うちのシンキングスクールの主任インストラクターの佐藤がこれがけっこう得意。

なので、小久保選手と初対戦しました

satokokubosan

結果はなんと‘ひきわけ’

佐藤っ、ホークスの四番とひきわけた


テーマ:福岡ソフトバンクホークス - ジャンル:スポーツ

スポーツビジョン |

久しぶりに仙台へ

いよいよ東北は仙台にもイプラスジムがオープンします。

そこで・・・

ずいぶん久しぶりに

今月後半仙台へお邪魔することになりました。


子どもの発達に役立つビジョントレーニング講習会」と題して

子どもの視覚発達とそのビジョントレーニングについてお話しします。

親御さんはもちろん、学校の先生、スポーツ指導者の方にも

是非聞いていただきたい内容となります。


仙台でお会いしましょう!


テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

子どものビジョン |

テレビの力

先日の「エチカの鏡」のテレビ欄での紹介です。

~眼を鍛えると脳力UP

偏差値10上昇、老眼退治

とか・・・すごい見出しです。

tvran

老眼退治は眼科的な手法ですから別として

視覚をトレーニングするって、日本では本当に新しいこと。

残念ながら、未だに・・・。

欧米、その他の国々でもオプトメトリストがいるところは

むしろ当たり前のことなんですが。


そんな日本では

このくらい刺激的なタイトルで人々の興味を引きつけることは

案外大事なことかと思います。

それによって、色んな方が番組を見てくださり

ご自分の目について考えていただく・・・


実際、弱視の子どもさんを持つ親御さんから

レーシックの術後の不調に関して

眼科でも理由がわからない視力低下について・・・等々

あの番組の後、色々とお問い合わせいただきました。


私の知ってる方達からも結構好評でした。

「わかりやすかった」

「録画し忘れたので、もう一度見たいからDVDちょうだい」

「先生、緊張してた?」

等々・・・


でも「ビジョンのことの良い啓蒙となった」というのが

皆さんの共通したご意見でした。


この写真は4月初旬、番組ロケ中のヒトコマです・・・

echika


テーマ:見てくれたらうれしいなぁ´∀`) - ジャンル:ブログ

ビジョントレーニング |

見えてるからいい??

視力が良ければ、子どもの遠視用のメガネをつくることは希です。

日本では・・・。

「見えているからいいじゃないか」というわけです。


確かに、よほど遠視の度数が高くない限り

子どもの持つ豊富なピント合わせ力で、‘数字的’には遠視をカバーできます。

あくまでも数字的には・・・。


しかし子どもにとってはけっこう大変なこともあるんです。

子どもなのに目の柔軟性に乏しく、遠視にうまくピント合わせできていないケースも。


また、子どもが勉強するとき重要なのは手元。

手元を見てるとき、遠視はけっこうやっかいです。


私たちオプトメトリストは

ふつうに見えていて特に不便のない遠視でも

見やすさや、目の負担軽減を考慮してメガネを用意することがよくあります。


見えているということは、視力は一応足りてる。

・・・とは言うものの

目に負担をかけないよう先手を打ってメガネを用意し

もともと得意でない、手元で小さな文字を読むというストレスを和らげ

勉強により集中できる環境をつくるのです。


オプトメトリストにとってメガネは、視力矯正としての道具ばかりでなく

正しいビジョン育成のための道具ともなっているのです。



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |

タテ、ヨコ、奥行きを理解する

私たちが目を使ってモノを見る上で

対象物をハッキリ見ることのできる視力はとても大切です。

しかし、視力の情報は2D。

つまり二次元のフラットな情報。


考えてみてください。

私たちの「見る」ことは二次元情報をハッキリ見ることだけで終わりません。

何故なら、私たちは3Dの空間の中にとっぷり浸かっているのだから。

タテ、ヨコ、奥行きのある深い世界です。


従って、この3D空間世界で正しく立ち回り

心に秘めた想いを成し遂げていくためには・・・


右左はもちろんのこと、前後、上下、そして右上とか左下など

空間内のすべての広がりをまず理解していなくては始まらないわけです。

それをするのが視覚空間認識能力


この世界の私たちを取り囲むさまざまなモノが

私たち自身との関係の中でどう関わってくるのか?

ということを教えてくれる、なくてはならない力です。


また、視覚空間認知能力こそ

私たちが喋ったり聞いたりすることを整理し

より大きな論理的枠組みの中に組み入れたりしてくれる

私たちの知恵の原動力なんです。



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

ビジョン |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。