オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

強い思い

こんなことが起こるんですね。

いや、起こるから野球はおもしろい。 素晴らしい


昨日の東京ドームでの巨人ー広島戦は

今月はじめ、くも膜下出血のため37歳で亡くなられた

木村拓也コーチの追悼試合でした。

両チームの選手が喪章を着けてプレー。


試合の方は巨人が1点を追う八回

あの‘やわらちゃん’谷亮子さんのご主人の、谷佳知選手が代打でバッターボックスに。


そして出ました ミラクル逆転満塁本塁打。 

まるで映画のような巨人の逆転勝ち。


木村コーチと同級生の谷選手は「きょうはタクの日」とヒーローインタビューで涙を浮かべ

木村コーチの愛息、長男の恒希君にウイニングボールを手渡し

力強く抱きしめたたそうです。

tani


谷選手の気持ちの強さには恐れ入りました。

人は強く気持ちを持つことで、色んなことを起こせてしまうものですね。

見習わなくては・・・!


でも、中日ドラゴンズも、もう少し頑張ってほしいなあ・・・・。



スポンサーサイト

テーマ:野球 - ジャンル:スポーツ

People |

花街にあるレストラン

京都の五つの花街のうちのひとつ、宮川町。

その宮川町の中、ひっそりとした路地にたたずむ「宮川町 さか」さん。


洋食屋さんと聞いてて最初は入ったのですが

実はイタリアン+フレンチの洋風割烹。

高級過ぎないけどカジュアルな店とも言えません。

しかし接客も味も親しみやすい。

saka3

カウンター越しにシェフのきびきびした動きが見られ

saka1

どの料理もスキがなく

saka2

繊細な味付けです。


もう20年くらい前になりますが・・

宮川町のお茶屋さんへ連れて行ってもらったことがあります。

慣れない世界でとまどいながら

美しい舞妓さんの踊りを見せていただいた想い出があります。

 
こういう町は、やはり京都ならではですね。




テーマ:グルメ♪食の記録 - ジャンル:旅行

五感で感じる京都 |

三点セット

目はよくカメラにたとえられますが

私たちの目はとりあえず見えていればばいい「現在形」ではなく

むしろ、たえずダイナミックな変化を要求される「超現在進行形」です。

そもそも目をカメラにたとえたときから

「見ること」に対する大きな誤解が生まれたのかもしれません。



子どもにとってもよい視力はもちろん重要です。

が、ただ単に視力がよいというだけで

子どもがうまく目を使っているという保証はありません。

AP

視力はふたつの目がもっている「機動力」をフルに使うことによって

その本来の力を発揮します。


したがって、視力を生かすのも殺すのも次の三つにかかわってくるのです。

1.見たいものをしっかり追いかけられる眼球の運動コントロール

2.バックグラウンドからハッキリ際だたせる柔軟な焦点合わせ機能

3.ふたつの目を連動させて立体的に正しく目標物を捕らえる両目のチームワーク


この三点セットは私たちが目を使うときの最も重要な目の運動機能であり

オプトメトリストは「基礎両眼視機能」と呼んでいます。


テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

両眼視 |

テレビが続きます☆

フジテレビさんの「エチカの鏡」の取材がありました。

tv

小林ディレクターさんいう方と色々打ち合わせをさせていただき

「ロケ」つまり収録がありました。


今回の番組内容はもちろん目の特集。

脳科学や眼科医の先生から見た「目」に加え

「目は鍛えられるのか」という見地から番組は進行するようです。

色々興味深いデータも紹介されています。

是非ご覧ください。


放映は5月2日(日)の夜に決定・・・。


さらに4月は「このへんトラベラー」という深夜番組のロケもありました。

これはブラックマヨネーズとはんにやの芸人さんたちが

下町をぶらぶらしながらお店に入り、その店の特色を紹介する番組。


特別視機能研究所1階にあるヴァージェンスへ入ってきた4人は

派手目のメガネフレームを色々掛けてギャグをとばし

そのあと2階の研究所の方へ。


スープリームビジョンで‘もぐらたたき’を体験し

「動体視力」のことを「○○視力」なんていう展開に・・・
(○○の部分はテレビをご覧になってください)!!


こっちの方はまだ放映日が決まっていないようです。

多分5月中は間違いないと思います。


ただし「このへんトラベラー」は全国6地域で、それぞれ違う芸人さんが登場する番組です。

中部地方以外の方は、この特別視機能研究所版はご覧になっていただけないかと思います。


どんなかたちであれ、ビジョントレーニングがTVで紹介されるのは嬉しいです。



テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

見るトレ |

前庭機能って何?

前庭システムとは簡単に言えば三半規管のこと。

平衡感覚はもちろんのことですが

自分が上下逆さま、ひっくり返ってるわけではなく

横になっているわけでもなく、ちゃんと直立であるか知らせてくれる。

言うなれば、人の頭とからだの位置を知らせてくれるという大事な機能を持っているんです。


「あのね・・・どこに自分の頭がついているかなんて、知らせてもらわなくてもわかるんだよ・・・」

って思われるでしょうね。


でも「知らせてもらわなくてもわかってる」ように思わせてるのがこの前庭機能なんです。


どんな人も年齢を問わずしっかりこの機能にはお世話になっているというわけ。


さらに・・・

私たちが動いているか静止しているか

またどっちへ向かって動いているのか

加速しているか減速しているか

また空間内での位置感覚のメッセージなど・・・


私たちにとって当たり前過ぎて考える必要すらない‘仕事’を

しっかりウラでやってくれているのです。


動くことは私たちの毎日の生活に欠かせないことですから

前庭機能はとてつもなく重要な役目を持つんです。


テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

ビジョン |

おそがけの桜

もう満開の時期は過ぎていたのはわかってましたが

おそがけの桜を見に京都へ

harukg

いつもと違う、ピンクが所々に入った鴨川沿いの風景です


テーマ:おでかけ - ジャンル:ブログ

五感で感じる京都 |

あたらしい表示

4月に入った1日。

当研究所ビルの2階の窓にあった「シンキングスクール」の窓シールを

目の学校」へ貼り替えました。

mado2

目の学校とは、シンキングスクールやスポーツビジョンなど

今まで特別視機能研究所で運営してきた事業の

わかりやすい総称だと思ってください。


しかし、その横には「視力向上」「近視予防」っていう言葉も

ついに特別視機能研究所も‘方針変更’か!って思われそうですが


違いますヨ

エイプリル・フールでもありません。

今まで通り視覚発達や視機能向上のためのトレーニングがメインです。

0.05の視力を1.0へ~なんていう視力回復トレをやろうとしているのではありません。


視力を回復させたいと思っている人には

視機能の問題をもった人も意外に多くいるのがわかってました。

また、目の使い方を改善することにより

今までより安定した見え方になったり

近視の進行を防げることは事実なんです。


この際、今までより門戸をうんと拡げて

米国式ビジョントレーニングの本当の素晴らしさを

より多くの皆さんにわかっていただこうと思っているからなんです。


入り口にはこんなサインも設けました。

soto

「ちゃんと見えてますか?」

「視力・メガネ・立体視・視覚発達に関するあらゆるご質問にお答えします!」


っというわけです、是非お問い合わせください!


テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

見るトレ |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。