オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シンキングスクールの春の集中セミナー

今年も3月の春休みからシンキングスクール恒例の 「春期3日間集中セミナー 」がはじまります

日程は次の通りです;

Aコース:3/23(月)~3/25(水)

Bコース:3/26(木)~3/28(土)

Cコース:3/30(月)~4/1(水)

Dコース:4/2(木)~4/4(土)

  ※それぞれ 午前の部 10:00~12:00
        午後の部 13:00~15:00  があります。

↓クリックしてください
200901

200902


2時間があっという間に過ぎてしまう、とっても楽しい授業です

是非ご参加ください!!


スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |

見るトレ体験取材

スープリームビジョン初体験は、セミナーズ運営のラーニングエッジ株式会社の美人広報担当、中野さん。

nakano

脳は眼から鍛えなさい
を読んで、今日は取材で来られましたが

ビジョントレーニングについて聞いていただいてるうちに

やっぱり実際に体験されたくなったようです。


今年中に特別視機能研究所主催のセミナー、久しぶりに開催したいです


テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

ビジョントレーニング |

ビジョントレーニング集中セミナー

東京での「ビジョントレーニング集中セミナー」、無事終わりました

shuu

今回は20名さま限定っていうふうでしたんで

万一20名に満たなかったらどうしようと思ってました

が、お陰さまで20名達成しました!

ありがとうございました。

中には北海道の旭川から来ていただいた方も。


今回のセミナーでは「発達」についての新しい情報をたくさんお話しし、皆さん大変興味深く聞いていただいたと思います。

また両目のチームワークでは、ご自分の両目が一緒にうまく働いていないことを初めて発見された方が2名もいらっしゃいました!


6時間セミナーでしたが、帰りの新幹線では心地よい疲れが残った、充実した一日でした。


3月8日には大阪での集中セミナーがあります。

まだ空きはあるようですから、是非おいでください!


いつものように新幹線で食べた弁当紹介です

bento2


テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース

ビジョントレーニング |

週刊ゴルフダイジェスト

久しぶりに週刊ゴルフダイジェストの取材いただきました。

今回編集部の山田さん(左)とカメラマンの有原さんがいらっしゃいました。

golf


グリーン上での比較的近い40~50ヤードの距離での目の使い方などについて

色んなビジョントレーニングツールを使いながらお話しさせていただきました。


編集部主任の山田さんは、私が甲南大学を卒業した年に生まれた方ですが

同じ甲南大学経営学部のご卒業。


時代は少し違いますが、取材の前後でなつかしい神戸や芦屋の話にも花が咲きました!

彼は在学中ゴルフ部に所属。

甲南のゴルフ部はけっこう強かったはずです。


私ですか?

私はフォークソング同好会でブラザースフォアやキングストントリオの唄歌ってました・・・。


テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

スポーツビジョン |

イプラス研究会~目の学校への準備

今日はイプラスジムのトレーナー研究会で大阪へ。

イプラスジムはJBI(日本脳力開発研究所)の運営する大人の脳力開発教室。

全国に20近い教室があり、今日は各教室からトレーナーが集まり勉強会を。

志賀一雅先生のメンタルトレーニングについての新しいトピックスのお話があったあと

私のビジョンの番でした。

eplus

途中ビジョンに関する「抜き打ち」テストをはさんで1時間ほどお話しした後

いよいよ「目の学校」について解説。


従来のイプラスは中学生以上でないとトレーニングできませんでしたが

この春からいよいよ小学生もトレーニングできることになります!

そのプログラムが「目の学校」。


子どもが本来持ち合わせている能力を発揮できるよう

目を効率よく使う技術を学びます。

しかも楽しみながら・・・。


現在いくつかのイプラスジムでモニターをおこなっています。

詳しくはお問い合わせください!



テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース

ビジョントレーニング |

スクールオブスクールズ

小柳先生登場!

Sukusuku

かれこれ20年前から、東京は東北沢で「スクールオブスクールズ」を主宰。

「楽しくなければ勉強じゃない!」をモットーに

子どもたちが勉強に集中でき

効率よく学べる脳づくりに励んでおられ

たくさんの子どもさんたちが通っていらっしゃいます。


小柳先生との出会いは確か1994年頃・・・。

スクールオブスクールズの教室で先生の作った教材を拝見して驚き!

「こっ、これはビジョントレーニングだあ!」

成績の上がらない子どもたちの中には、知能の問題ではなく、どこか要領が悪く良い点が取れないことに気がつき、小柳先生なりにさまざまな教材を作ってこられてました。

そういった教材に、オプトメトリストの考える手法と共通するものがいくつかあったのです。

オプトメトリストではないのに、それを考えつくところが先生のすごいところ。


そういう先生ですから、ビジョントレーニングについて詳しく説明する必要さえありませんでした。

お互いに同じ志を持つことを確認し合い

95年、私はスクールオブスクールズの名古屋校をスタートさせていただくことに。


その後、私なりに新しい教材や手法を考え、小柳先生の手法とはやや異なる路線に入ってきたため、シンキングスクールとして再出発することに。


しかしながら、小柳先生との協力関係はずーっとその後も続いています。

今でも私がスクスク(スクールオブスクールズの通称)にお邪魔したり、こうやって先生が名古屋に遊びに来てくださいます。

そして新しく開発した教材の見せっこするんです。

心強い同志です!!


テーマ:今日のニュース - ジャンル:ニュース

子どものビジョン |

久しぶりにテレビでコメント

久しぶりのお台場。
Fuji


フジテレビの反対側に、フジテレビ所有の「湾岸スタジオ」があります。
近代的な素晴らしい建物。
Daiba

きょうは「からだの不思議冒険クルーズ」という特番収録の中で、動体視力についてコメントするためにはるばるやってきました。
Fuji

顔パスは使えないので、入り口でちゃんと1日パスをいただいて控え室に。

控え室には、他の専門の先生たち数人がいらっしゃいました。

耳鼻咽喉科の先生、からだの先生、情報学部の先生等々・・・。

これが台本です。
Daihon

所ジョージさんが司会で、高田純次さん、柴田理恵さん、スザンヌさん、そしてオードリーのおふたりがゲスト。

柴田さんとは以前「世界一受けたい授業」でもご一緒しました。

スザンヌさんがとっても愛らしかったのも印象的!

しかも彼女は動体視力がけっこういいんです。

放映は2月28日(土)の午後1時半からのようです。

ただし、関東圏以外の放映についてはまだはっきりわかっていないみたい・・・。

画面に映ってるのが所さん。
Tokoro

収録中、控え室にあったモニターを撮りました。

放映前にこんな映像出したら、怒られるかも!?


帰りのタクシーの中から見たレインボーブリッジやお台場の夜景がきれいでした。

View

帰りの新幹線で食べた弁当もついでに披露しておきます。

野菜たっぷり!

bentou


テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

雑 談 |

塾で子どものビジョンチェック

名古屋で午前中に検査をひとつ済ましたあと、午後からまたまた京都入り。

ある脳力開発塾で希望者を集めていただき、子どもさんたちのビジョンチェックを日曜日の午後いっきにおこないました。

kensa

目の動き、ふたつの目のチームワークやピント合わせの柔軟性、視知覚情報認知スキル、視覚-運動統合力、前庭機能など、たくさんの項目のスクリーニングを、特別視機能研究所の新メンバーの佐藤とふたりでやってきました。


幸い特に大きな問題を持った子どもさんは見つからず、ひと安心。

お母さんにもこういったチェックの重要性についてご説明してきました。

塾の先生には喜んでいただけたかな?


帰り際に京都タワーへ。

天気も良く空気も澄んでいたので、タワーからの夜景はとてもきれいでした。

写真の中程やや右に東寺の五重塔が写ってますがわかりますか??

Toji

ほんと、京都はいつ来てもやさしく迎えてくれます。


テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

子どものビジョン |

京の冬

冬の京都は寒かったです。
でも、感激でした。

普段は見学できない非公開文化財。

第43回非公開文化財特別公開のひとつとして、妙心寺の「三門」の中に初めて入らせていただきました。

Sanmon

今から410年前に建てられた重要文化財の中、頭を打ちそうになりながら、足を踏み外さないようにして狭い階段を上がると

楼上には観世音菩薩と十六羅漢が祀られ

極彩色鮮やかに飛天や鳳凰

そして龍の図が、柱や梁に。

もちろん三門の中は撮影禁止ですから、京都市観光協会とJRによるの「京の冬の旅」キャンペーンの表紙をご覧ください。
↓クリックしてください。
myoushinji2

そして「法堂」(はっとう)。

hattou

鏡天井には8年の年月を費やして描かれた、狩野探幽の筆による雲龍図が。

myoushinji1

これも2007年夏のJR東海CM「そうだ京都、行こう」で紹介されました。
↓クリックしてください。
myoushinzi

法堂の方は非公開文化財ではありませんが、やはり素晴らしい雲龍図。

こちらは私にとって20年ぶりの再会。感激もひとしおです。


常に世の中の平和を願われたという第95代天皇花園法皇。

花園の離宮を改めて禅寺にされ、それが臨済宗妙心寺派の大本山である妙心寺のはじまりだそうです。

西暦1337年。今から672年前です。

壮大な時間の流れの中の、その一瞬が「今」なんですね・・・。


テーマ:京都からこんにちは! - ジャンル:地域情報

五感で感じる京都 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。