オプトメトリストの時間

EYECARE, VISIONCARE, LOVE & CARE・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

きこえ・ことばの教室

昨日は東京は北区赤羽にある赤羽小学校ことば・きこえの教室でお話をさせていただきました。

Akaane


ここは同じく北区の王子小学校と並んで、言語障害・難聴指導学級において40年の歴史のある学校。

いわゆる言語関係の発達の問題がある子どもさんの中にも、ビジョンの問題を持つ子もいるのではと、去年10月国立成育医療センターでの私の講演を聞いてくださったひとりの先生のご要望で実現しました。

「ビジョンと学業の関係」について、先生方が熱心に聞いてくださいました。


午後は4名の子どもさんたちのビジョンチェックをひとりずつおこない、そのあと私なりの取り組みについて担当の先生方にプレゼンテーション。
kitaku

チェックさせていただいた子どもさんには皆、目の使い方、モノの見方、からだの統合力の難しさが見つかりました。

笑顔の素敵な子どもさんばかり。きっとここでは真心こもったケアがなされているのでしょう。

できれば今後はビジョンの取り組みもしっかり加えていただけると嬉しいです。


さて、午前の講演のあと、お昼になんと学校給食をいただいたのです!!
自分にとって45年ぶりの給食です。

kyushoku

こんな豪華な給食は記憶にありません!
まずお皿がきれい。
脱脂粉乳じゃない。
中身が豪華。

今日もとっても「意味のある」一日でした。


スポンサーサイト

テーマ:子供の教育 - ジャンル:学校・教育

子どものビジョン |

光陰矢のごとし

朝の散歩は寒くなっても行くようにしています。

sky

境内の紅葉もいい色です。

kouyou

上ばかり見てると見落としがち、樹木に生えた苔もきれいです。
やっぱ視野は上下にも広く捕らえないと。

koke

もうこんな時期です。早いですね・・・。

kane


あっ‘早い’といえば、目のサイトのリニューアルが遅れてます!

neww

申し訳ありません。もうちょいです。

あと少しお待ちください!!


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

季 節 |

禁煙・オーガニック・歩く

昨年の冬にニューヨーク市健康局は驚くべきニュースを発表しました。

2004年にニューヨークで生まれた人の予測寿命は78.6才で、平均的アメリカ人のそれより9ヶ月長いというのです。

さらに、ニューヨーカーの寿命は他の州に比べてもだんだん長くなっているというのです。

ニューヨークマガジンのClive Thompson氏 は健康関連の研究者をインタビューした結果、2008年8月13日付けの記事にこの事実を裏付ける3つの可能性があることを書きました。


その1:2003年以来ニューヨークは市内の広大な範囲で禁煙となり、2001年から2005年のあいだに喫煙が原因であると考えられる死亡率を10%も減らしました。

その2:ニューヨーカーは他の大都市同様、新鮮でオーガニックであることや食材の品質への要求度が高い市民が多いため、より健康的な食材が手に入りやすいのです。

その3:多分一番重要であると思われるのがこれです。街で密集した部分が多く、買い物にも便利なため、ニューヨーカーは他のアメリカのどの大都市の生活者よりとにかく歩くのです。また、彼らはとても速く歩く。


この3つは当然と言えば当然ですが、それがニューヨークという大都会で起こっているところが興味深いですね。


皆さんも禁煙・オーガニック・歩きをテーマにいかがでしょう。

寒くなってきました。

「風邪は万病のもと」って言われます。

ご自愛ください!


テーマ:健康管理 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

雑 談 |

江戸前の天ぷら

久しぶりの東京出張。

ランチで知人と銀座の「天利」(てんとし)さんへ、やはり久しぶりに。
年配の大将が手際よく目の前で揚げてくれます。

ten00

締めは天茶です。
tencha

ここの油は軽くおなかにもたれません。
天ぷらはうすごろもで、お菓子食べてるみたいにさくさくです。
スタッフの接客もとてもよいです。
普通に出るお茶もとってもおいしい!

そのあとはすぐ近くにある熊本館へ。

以前熊本出身のメガネのファッションコーディネイター橋本美奈子先生に教えてもらってからよく立ち寄るようになりました。
館内は熊本県の名産で一杯。

今回は「くまもと火の国カレー」シリーズの「赤のトマトカレー」を買いました。

Kumamoto

おいしかったです。

しかもトマトたっぷりでヘルシー。
お勧めですよ!


テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

おいしゅうございます |

飯田さんがやってきた

久しぶりに飯田覚士さんが会いに来てくれました。

今日は名古屋名物「山本屋総本家」のおいしい味噌煮込みうどんを一緒に。

さっそく彼はブログ用ということで一枚撮影。

Iida

じゃあ私もブログ用で。

これは一人半前です。

Miso

39才になったというのにあいかわらず万年青年の彼ですが、今月の22日にタレントの兵藤ゆきさんと本を出すんです。

「脳を育てるからだ遊び」というタイトルで、彼が主宰のボックスファイで実践している子どもためのビジョントレーニングやからだの動きのトレーニングの紹介本です。

一足先に1冊いただきました。

asobi

イラスト入りでわかりやすい、とてもよい本だと思います。

私のことも本の中で紹介してくれています。

飯田さんと兵藤ゆきさんとのつながりは、1990年人気バラエティ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の企画で兵藤さん担当の「ボクシング予備校」に彼が参加したときから。

兵藤さんも以前とまったく変わってませんね・・・。


テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育

ビジョントレーニング |

雨を見たかい

ライブの店は久しぶり。

LV1

甲南大学に在学中、神戸や大阪のライブハウスでブルーグラスをよく聴きにいきました。

アメリカにいるときも・・・

ハリウッドにある「ベークド・ポテト」(Baked Potato)という店のライブジャズを楽しみました。


今回は名古屋の千種区にある「りとるびれっじ」。

甲南大学のときフォークソング同好会で一緒に活動していた

筧さんが出演するんでってことで、駆けつけました。

彼のベースパフォーマンスを見るのは実に33年ぶり!

相変わらずいい音出してました。

LV2

右側で唄ってらっしゃるのは某市役所の部長さん。

いいですね、‘おじさん’バンド。


オーディエンスもほとんど白髪交じりの頭の男性ばかり。

女性陣は結構若い人もいましたが・・・。

CCR-Creedence Clearwater Revivalの「雨を見たかい」をはじめ

50~60才前半のおじさんが泣いて喜ぶあの時代の曲ばかり。

ひさしぶりに‘青春’を味わいました!!??


ところでこのCCRの「雨を見たかい」の‘雨’は

ベトナム戦争で雨が降るように使われたアメリカ軍のナパーム弾を

非難して唄われた曲だったって初めて知りました!

当時はアメリカで放送禁止になったそうです。


テーマ:ライブ シーン - ジャンル:音楽

People |

早期発見で格差をなくす!

今日は午前5時起床。午前中長野で講演がありました。

久しぶりの早起きでしたが爽快。
中津川まで電車。そこからお向かいに来ていただいて駒ヶ根までドライブ。

長~いトンネルを抜けると・・・

KOMA3

そこは紅葉の山々。

KOMA2

この日の長野の空です。

KOMA1

もう1枚。紅葉の絨毯。

KOMA4

場所は駒ヶ根市の市役所。

「視覚機能を上手に使い、不器用な子どもへの支援を考える」ということで

「子どもの思考とビジョンの発達」という題で約2時間お話ししました。

駒ヶ根市にある児童発達支援施設「つくし園」の先生方の働きかけでおこなわれたこの講演には

発達障害の子どもさんの親御さんや保育士、小学校の先生などが集まっていただきました。


世の中格差だらけの時代です。

せめて保育園の中では発達の遅れに早く気づき

その子のためになる取り組みを積極的におこないながら

子どもたちのあいだに‘格差’が出ない状態で小学校へ送り出していただきたいものです。


テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育

子どものビジョン |

くだらないから楽しめます

The Encyclopedia of Immaturityって本をちょっと前にAmazonで購入しました。

top

直訳すれば『未熟者百科事典』となりますか・・・・。

「絶対大人にならない方法」と副題がついてます。

これが実におもしろい本。
ありとあらゆる‘おふざけ’やくだらないことについての解説本なんです。

でもだんだん大人になっていくにつれて頭が固くなることを警告するような本です。

子ども向きの本ですが大人でも十分楽しめます。

そのひとつがこれです。

halllow

「首なしハロウイン」の作り方。

パパとママがちょっと出かけたすきに準備し、この格好で居間の長いすに座って待機。
両親が入ってきたときのリアクションを楽しもう!ってわけです。

変装の仕方もしっかり説明してあります。

box

自分の背中に筒状の細工を置いてニセの胴体を作ります。
両手をあごに添えて、抱えられている首のように見せます。
その胴体に上着を着せてできあがり。

両親を驚かしたあとは、この格好で隣の家に遊びに行こう!

って書いてあります。

こういうユーモア好きです。

ただしくれぐれも泥棒と間違えられぬように・・・。


テーマ:お笑いネタ - ジャンル:お笑い

雑 談 |

強すぎるメガネ使ってませんか?

ピント合わせの機能は色々なことに影響を受けます。
・・・というお話を以前のブログでお伝えしました。

例えば、ある近視の目が度数「-2.00D」のレンズで視力1.0が出るとします。

これは「マイナス2ディオプトリー」と読み、マイナスは凹レンズ、つまり近視を矯正するための中心部が薄い凹レンズの単位を意味します。

驚かれるかも知れませんが、実はもっと強い「-3.00D」のレンズでもこの目の視力は良いんです。
場合によってはさらに強い「-4.00D」のレンズでも良いままかも知れません。
それはすべて年齢、つまりピント合わせの力が大きく影響します。
個人差はありますが、20代後半から30代前半ぐらいまでの若い目の場合に限られますが。

少々余分に強い度数を装用してもピント合わせの力がその過剰部分をカバーしてしまい、視力はさほど影響受けないことがあるのです。
私たちはこれを通称「オーバーマイナス」と呼んでいます。

でもこれでよいのでしょうか?

だめです!

ものが途中でぼけてきたり、あるいは目が疲れるはずです。
色々な目のストレスを生み、近視をより進行させることもあります。

目以外のところに症状として出る場合も。
肩こり、頭痛、集中力がない、イライラなど視力と関係ないようなところに。

こういった強すぎるメガネを掛けていても気がつかない人もいますが、症状に関係なく、目のためにはよいことではありません。


メガネの度数を合わせることには技術が要ります。
今や眼科医院やメガネ屋さんでは、とても優れたコンピュータ制御の検眼機械を使用しています。

すぐれた機械ですが、人間の心までは読んでくれません。

検眼は昔も今も検査する人の感性と熟練の「技」が要求されます。


検査する人によっては、残念ながらとんでもないメガネになってしまうこともあるのですよ・・・。


テーマ:視力回復 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

メガネ |

ドクター・アンドルー・ワイル

Dr. Andrew Weil, M.D.

ドクター・アンドルー・ワイルはアメリカの健康医学研究者、医学博士。

Weil

伝統中国医学など代替医療も取り入れ、人間に本来備わっている自然治癒力を引き出す合医療を提唱しています。

ハーバード大学医学校を卒業。
国立精神衛生研究所やハーバード大学植物博物館の研究員などを勤め、薬用植物の世界的権威です。

私はドクター・ワイルのサイトにアドレスを登録してますので、ニュースレターがよく来ます。

その中の「からだの免疫システムを強化する食事」のお話です。

健康的な食事はからだの免疫システムを強化して病気のリスクを減らすことにつながるわけで、彼は次のような食事に心がけることを呼びかけています。

1)マーガリンやショートニング(色々なお菓子に入ってる)などの部分水素添加油脂あるいはトランス脂肪酸を含んでいると考えられるすべての油は避けた方が賢明。

2)オメガ3がたくさん含まれる青魚、亜麻仁油(フラックスオイル)、シソ油、緑黄色野菜、豆類などを摂る。

3)動物の肉の消費を少なくし、大豆などの植物性タンパク質を摂る。

4)可能な限り有機栽培のものを。

5)新鮮な野菜と果物をたくさん。

6) しいたけ、えのきたけ、まいたけ、ひらたけ(oyster mushrooms)を頻繁に摂る。

7) 緑茶を毎日。

っということになっています。


例の本、SKINNY BITCHで提唱している食生活も、結構これに近いです。

納得!

邦訳されたドクター・アンドルー・ワイルの本には「Spontaneous Healing」;『癒す心、治る力』や「8 Weeks to Optimum Health」;『 アンドルー・ワイル博士の医食同源』などがあるようです。

『~の医食同源』の方は米国でベストセラーとなったそうです。


テーマ:ヘルス&ビューティ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

おいしゅうございます |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。